池田エライザ、膝上ミニで圧巻の美脚! 大泉洋の長いコメントに不満も…「病的に帰りたくて」

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/03/26(金) 05:33:17.50 _USER9
映画『騙し絵の牙』(3月26日公開)の公開前夜祭が25日に都内で行われ、大泉洋、松岡茉優、宮沢氷魚、池田エライザ、中村倫也、佐野史郎、木村佳乃、佐藤浩市、吉田大八監督が登場した。 同作は塩田武士が大泉を主人公に当て書きし、表紙モデルにも起用した同名小説の映画化作品。創業一族の社長が急逝した大手出版社「薫風社」で、会社のお荷物雑誌「トリニティ」の変わり者編集長・速水(大泉洋)は、無理難題を押し付けられて窮地に立たされるが、実は笑顔の裏にとんでもない“牙”を秘めていた。 モデル役の池田は膝上ミニスカートで登場し、圧巻の美脚で魅了する。作品にちなみ「自分のクセのあるところ」を聞かれると、「仕事が終わって帰るまでが早いんですけど、行きの車で帰りの算段を立ててるときがある」と告白。「いかに鞄からモノを出さずにいるかで、帰るスピードが5?10秒変わってくるじゃないですか。鞄をここら辺に置いといて、大体最後のここら辺で車をお願いする? どうだ? みたいなことをずっと考えてる。皆さんのことは大好きな

リンク元

タイトルとURLをコピーしました