キングコング西野亮廣「プペル」のアトラクション化希望 ← またいたんだwww

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/03/27(土) 14:10:10.72 _USER9 BE:169646165-2BP(0)
 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(40)が27日、大阪・大川沿いの八軒家浜で開催された「水都大阪川開きセレモニー」にスペシャルゲストとして出席した。  大阪市内の都心部を「ロ」の字に巡る「水の回廊」でクルーズ船などが再始動し、その安全を祈願して、「川開き」に引っかけた金の鍵の投げ入れを行った。西野は「セレモニーとか出る機会がなかったので、勝手が分からない」といい「恥ずかしい」を連発したが、大川沿いの八分咲きの桜と、暖かな春の陽気に「楽しい」と笑顔。トークショーではクリエイター視点で「元々のポテンシャル高い場所。何かやってみたくなる」と興味津々の様子。  また、自身の絵本を映画化し、日本アカデミー賞の優秀アニメーションに輝いた「えんとつ町のプぺル」の話なども披露。絵を描きだしたのは中学時代で「小学生の頃は硬派を気取って、女子に興味がないスタンスでしたが、中2で急に女の子がかわいく見えてきた。友達にDVDを貸してともいえず、自分が描くしかな

リンク元

タイトルとURLをコピーしました