松岡茉優さん、孤独だった高校時代を振り返る 友達できたのは同級生・朝日奈央の意外な行動「粘液と粘液がひどいのに…」

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/03/28(日) 18:58:05.78 _USER9
 女優の松岡茉優(26)が26日放送のTBS「A―Studio+」(金曜後11・00)に出演。孤独だった学生時代、ある人物の言葉で友達ができたことに感謝する場面があった。  高校時代を振り返った松岡は「全く友達が出来なかったんです。1人で過ごしていると“ぼっち”だと思われるじゃないですか。だから窓際で安部公房の本でも読んでれば“一匹狼キャラ”になれるから、ずっとそうしていたんです」と、自分の世界に閉じこもっていたという。  そんな孤独な日々を過ごして松岡だったが、高校3年生のときに転機が訪れる。タレントの朝日奈央(26)とももいろクローバーZの百田夏菜子(26)ど同じクラスになったことで、大きく状況が変わった。「10月くらいまでは一匹狼をやってたんですけど、文化祭の時期に夏菜子が来て『ねえ、松岡さんって本当は面白いんでしょ?知ってるよ!』って。朝日も「茉優ちゃんって、すごく面白いね!』って言ってくれて。だんだん友達の輪の中に入れてくれて、それから本当の自分が出せるようになりました」と

リンク元

タイトルとURLをコピーしました