「シン・エヴァ」24年ぶりの舞台挨拶に14人の声優が集結!「これだけのメンバーが揃うのは、おそらく最初で最後」

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/03/29(月) 01:10:30.41 _USER9
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(公開中)の来場御礼舞台挨拶が3月28日に新宿バルト9で開催され、緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、三石琴乃、山口由里子、石田彰、立木文彦、岩永哲哉、岩男潤子、長沢美樹、優希比呂、伊瀬茉莉也、勝杏里、山寺宏一の14人の声優陣が集結した。 「エヴァンゲリオン」シリーズとしては24年ぶりの舞台挨拶となり、碇シンジ役の緒方が「24年前に旧劇場版の舞台挨拶をしたきり。24年ぶりでこれだけのメンバーが揃うのは、おそらく最初で最後の機会だと思います。皆様が楽しみにここに来てくださっているのと同じように、私たちもとても楽しみにしてここに来ました」と挨拶し、大きな拍手を浴びた。 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの最新作にして完結編となる本作。緒方は「完成したというところで、すべてのクリエイター、スタッフの皆様に『お疲れ様でした』と言いたい」と完成版を観た感想を吐露。綾波レイ役の林原は「おそらく30代以降の方たちはここが一つの終わりであり、10代の人にとってはここが入

リンク元

タイトルとURLをコピーしました