倉科カナさん、『劇場版 七つの大罪』でアニメ声優初挑戦

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/03/31(水) 05:56:01.70 _USER9 BE:967837166-2BP(0)
 女優の倉科カナが、アニメ『七つの大罪』シリーズの劇場版第2作『七つの大罪 光に呪われし者たち』で声優に初挑戦することが決定。併せて、お笑いコンビの麒麟・川島明とNON STYLE・井上裕介の出演も発表された。  原作は、鈴木央による同名ヒロイックファンタジー漫画。「週刊少年マガジン」(講談社刊)で約8年にわたって連載され、累計発行部数は3700万部を突破している。いまだ人と人ならざる者の世界が分かたれてはいなかったいにしえの時代を舞台に、7人の大罪人により結成された王国史上最凶最悪の騎士団〈七つの大罪〉が世界の危機に立ち向かう姿を描く。  劇場版第2作となる本作は、現在放送中のテレビアニメ最終章『七つの大罪 憤怒の審判』(テレビ東京系)のその先を描く。鈴木央書き下ろしの完全新作オリジナルストーリーとなっており、完結を迎えたはずの物語が壮大なスケールで再び幕を開ける。  キャストは、メリオダス役の梶裕貴、エリザベス役の雨宮天のほか、久野美

リンク元

タイトルとURLをコピーしました