西野亮廣の守銭奴ぶりが話題! 過去にはツイッターで帰りの電車賃(新宿~五反田)12万をせしめていた事が判明!

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/01/22(金) 17:36:31.08 _USER9
西野亮廣のお考えが尊すぎて理解できない!  略 過去には、2017年8月に自身のツイッターで、《帰りの電車賃(新宿~五反田)が絶対に欲しい!》と支援を募り、目標金額を300円に設定。その結果、129人から12万8700円をせしめていた。 さらに、2019年8月に開催された西野の東京タワー個展では、〝閉館後の設営ができる権利〟を限定10名5万円で販売。さらに9月の個展撤収時には、同じ様に〝撤収ができる権利〟を販売している。業者に依頼すると多額の費用がかかるが、それを会員にやらせ、5万×10人×2回で100万円を懐に入れるなど、言葉巧みに会員を利用。その守銭奴ぶりは枚挙にいとまがない。 西野が練りだす一連の手法はいつまで通用するのだろうか。いずれにせよ、PRの手法が過激なものでは、アンチも増え続ける一方だろう。  ★抜粋以下ソース https://this.kiji.is/724905105759911936
続きを読む

Source: 芸能トピ++

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました