元HKT48若田部遥(22)、「アナウンサー」の夢叶わず!記者として超難関フジテレビ入社

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/04/28(水) 19:21:42.18 _USER9
元HKT48のメンバーで、ソフトバンク・若田部健一3軍投手コーチの長女・若田部遥さんが、4月1日にフジテレビに入社。 25日には、同局系の特番「一般人、全員笑わせたら勝ち!PIKOOOON」に出演し、話題となった。 HKT48に1期生として加入し、エース候補だった若田部さんは、紆余曲折の学生生活を経て、今春から新たな舞台で歩き始めた。 若田部さんは2011年、HKT48に加入。 父の健一氏は1991年のドラフト会議で4球団から1位指名を受け、鳴り物入りでダイエー(現ソフトバンク)に入団し、プロ通算71勝をマーク。 母・佳代さんも福岡県内では名の知れたタレントという〝サラブレッド〟として注目され、デビュー早々から人気を博した。 地元・福岡のソフトバンク戦ではレポーターも務め、〝勝利の女神〟とも称された。 順調な芸能活動だったが、HKT48でセンターの座を獲得することはできなかった。 将来の夢を「アナウンサー」と決め、2017年1月にグループを卒業。 4月からは法政大学に

リンク元

タイトルとURLをコピーしました