ローラ、日本のテレビから“消えた”ワケ 絶頂期→LA移住の真相告白

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/04/30(金) 17:59:36.92 _USER9
モデルのローラが、5月2日放送のMBS/TBS系バラエティー『日曜日の初耳学』(毎週日曜 後10:25)に出演する。 インスタグラムのフォロワー数が650万人を超え、日本を飛び出し、現在はアメリカ・ロサンゼルスを拠点に、CMやアンバサダーとして活躍しているローラ。対談コーナー「インタビュアー林修」に登場し、自らのルーツや、これまでテレビで語られることのなかった笑顔に隠された壮絶な過去、そして気になる現在の仕事や生活を赤裸々に語る。  生まれてすぐにバングラデシュに渡り、6歳で帰国し、日本の小学校に入学した。当初は日本語が理解できず、人とコミュニケーションをとる事ができなかったといい、当時の過酷な日々を告白。そんな状況の中に、ローラがよく口にするあのフレーズのルーツが明らかとなる。  その後、雑誌『ViVI』の専属モデルとしてデビューし、2010年にバラエティー番組に進出し大ブレイクを果たした。2015年に年間300本のテレビ出演をこなしていた絶頂期に、突如、ロサンゼルスへ移住

リンク元

タイトルとURLをコピーしました