松たか子主演『大豆田とわ子と三人の元夫』低視聴率の謎… 大好評も“打ち切り”間近の危険水域

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/05/01(土) 19:15:21.50 _USER9
4月27日、松たか子の主演ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)の第3話が放送された。 視聴率が下がる一方で、視聴者からの評価はぐんぐんあがっている。 大豆田とわ子(松)は、これまでに3回結婚して3回離婚した〝バツ3〟女性。 建設会社『しろくまハウジング』の社長に就任し、最初の夫・田中八作(松田龍平)との間に生まれた中学3年生の娘・唄(豊嶋花)と暮らしている。 田中はレストランのオーナー兼ギャルソン、2番目の夫・佐藤鹿太郎(角田晃広)は器が小さいファッションカメラマン、3番目の夫・中村慎森(岡田将生)は、とわ子の会社の顧問弁護士で理屈っぽいひねくれ者。 3人の元夫はとわ子のことを〝好きで嫌い〟なようで…。 2017年に大ヒットしたドラマ『カルテット』(TBS系)でコンビを組んだ松たか子&脚本家・坂元裕二氏という組み合わせだったが、初回世帯平均視聴率は7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)。そして第2話は6.7%、第3話は5.7%と危険水域に入って

リンク元

タイトルとURLをコピーしました