新田恵利が語るおニャン子時代 表札から石ころまで何でも持ち去られた

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/05/02(日) 09:23:49.69 _USER9
 アイドル史に燦然と輝く存在が、1980年代中期に登場した女性アイドルグループの先がけ「おニャン子クラブ」。その中心メンバーだった新田恵利が、当時の“混乱の日々”を語る。  * * *  おニャン子クラブの帯番組『夕やけニャンニャン』がスタートしたのは、1985年4月のことです。埼玉の県立高校に通っていた私は、学校が終了した後1時間半かけて、当時新宿・河田町にあったフジテレビに通っていました。  ただ、実は始まって1か月くらいで、ナカジ(中島美春)と「私たち(芸能界に)向いてないよね」ってすでに辞めようとしていたんです。でも番組開始直後に、11人いた初期メンバーのうち5人が未成年喫煙を週刊誌に撮られて脱退したこともあり、ここで私たち2人まで抜けるのも何だから、もう少し落ち着いてからにしようと留まりました。結局1年半続けましたが、今考えても、いきなり辞めようとしていたくらい、芸能活動はバイト感覚だったなと思います。一度、ディレクターの方に出演を週3回にしてくれないかと頼んだくらいで

リンク元

タイトルとURLをコピーしました