「ドラゴン桜」バドミントン選手役・平手友梨奈が“股抜きショット”披露!2カ月特訓の成果

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/05/04(火) 00:01:16.11 _USER9
俳優の阿部寛(56)が主演を務めるTBS「ドラゴン桜」(日曜後9・00)は2日、15分拡大で第2話が放送され、元欅坂46で女優の平手友梨奈(19)が2カ月の特訓を積んで挑んだバドミントンシーンがSNS上で反響を呼んだ。 2016年リオデジャネイロ五輪バドミントン混合ダブルスで日本人初のベスト8入りを果たした栗原文音さん(31=日本ユニシス)が指導。 栗原さんも平手の運動神経はもちろん「向上心の塊」と、その姿勢を絶賛した。 2005年7月期に金曜ドラマ枠でヒットした学園ドラマの16年ぶり新シリーズ。前作は、経営難の三流私立校・龍山高校を舞台に、元暴走族の弁護士・桜木建二(阿部)が落ちこぼれの生徒を東大合格へ導いた。 今回の原作は、18年から週刊漫画誌「モーニング」(講談社)に連載されていた三田紀房氏の「ドラゴン桜2」。 前作の原作「ドラゴン桜」(03~07年連載)の15年後を描くが、新シリーズは現代の日曜劇場にふさわしいエッセンスを盛り込んだドラマオリジナルの物語が展開される

リンク元

タイトルとURLをコピーしました