元HKT48「ゆうこす」は年商7億円の社長 社会経験で学んだ「モテ」の3カ条とは

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/05/04(火) 10:42:17.24 _USER9
 元HKT48で、タレント、起業家としても活躍する「ゆうこす」こと菅本裕子が、このほどよろず~のインタビューに応じた。2016年に個人事務所「KOS」を設立し、現在の年商はなんと7億円を突破。突然のアイドル卒業から、空白期間を経ての華麗なる転身を果たした〝激動の10年〟。自ら命名した「モテクリエイター」としての生き様を、赤裸々に語った。  ツイッターのフォロワー数は約38万人、インスタグラムは約50万人と、若い世代の女性から圧倒的な支持を集めるゆうこす。タレントであり、起業家でもあるが、自らは「モテクリエイター」と名乗っている。きっかけとなったのは、HKT48を卒業後、SNSで発信する中で、いわゆる〝アンチ〟から「ぶりっ子」「あざとい」と言われたことだった。「アイドル時代にグループの中で戦っていく中で、自分の個性をずっと求めてきたので、『ぶりっ子』が自分の個性だと思えたんです。でもそれを、グラビアとかで対男性に発信するというのは、また没個性になる。だから女性に向けて、メークやファッション

リンク元

タイトルとURLをコピーしました