『ヒルナンデス!』和牛の“実力不足”に呆れ声殺到「ブルゾンよりヒドい」「マジつまんねえ」「素人かよ」

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/05/24(月) 13:39:47.89 _USER9
「置物」「つまらない」などと言われ放題だったブルゾンちえみ(現・藤原しおり)なき今、「ナンチャン以上のお荷物」として『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の戦犯扱いされているお笑いコンビ『和牛』。5月19日、彼らの新コーナーが始まったのだが、これが番組ファンからまたも辛辣な意見を浴びている。 始まったのは、一流料理人の討論を基に、最適な調理法を紹介・実践する「ベストな調理法徹底討論」なる料理コーナー。記念すべき第1回の食材は豚肉となり、焼きと茹でのどちらが適しているかを比べていった。 焼く派のプレゼンターは水曜レギュラーの香音、茹でる派のプレゼンターは「和牛」の川西賢志郎が務め、相方・水田信二は司会進行と調理を担当。料理が得意なキャラを生かしたポジションに就いたのだが、冒頭の討論では皿の豚肉を持ったまま黙りこくってしまう。 川西から「このとろ火の討論…で、特にしゃべらないという」とツッコまれると、水田は「慣れないポジションで困ってます」と自ら敗北宣言。料理人が加わった本格的な討論で

リンク元

タイトルとURLをコピーしました