『有吉ゼミ』大食い企画の“大量食べ残し”に批判殺到!

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/05/26(水) 09:35:47.43 _USER9
5月24日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、ゲストが大盛りメニューを大量に残してギブアップしてしまった。視聴者から「フードロス」を指摘する声は常にあったが、この日の「食べ残し」を受けて批判が再燃している。 65歳の渡辺正行と66歳の小倉久寛が演劇の宣伝を兼ねて出演した。ギャル曽根とともに挑戦したのは、8人前のきつねうどん。麺5玉や、えび天となす天各10本、ごぼう天20枚 、長さ12センチの巨大厚揚げなどを敷き詰めた、3.6キロ超のメニューを制限時間50分で食べることになった。 天ぷらに加え厚揚げも邪魔し、「うどんまで行き着かないよー」と嘆いた小倉。開始10分でギャル曽根は1キロ、『U字工事』の益子卓郎は1.2キロを食べた。渡辺も意地を見せて開始12分で1.1キロを食べ進めたものの、小倉は開始12分で400グラムしか食べられず。VTRを見ていた有吉弘行は「全然減らねえ!」と大笑いしていた。 ゲストの俳優・小倉久寛が1キロしか食べられず… 結局、ギャル曽根と益子は見事に完

リンク元

タイトルとURLをコピーしました