『ドラゴン桜』で最注目の南沙良が「ポストガッキー」となり得る訳

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/05/26(水) 11:04:44.30 _USER9
主要生徒役は人気より演技力優先 春ドラマの中で視聴率・話題性ともに独走状態が続く『ドラゴン桜』(TBS系)。同作らしいユニークな勉強法が登場するなど、東大受験に向けた動きが本格化したことで、生徒役への注目が集まりはじめている。 今回の主要生徒役は、ジャニーズ事務所の次世代トップグループ・King & Princeの髙橋海人(22歳)、映画・CM業界での評価が高く出演作が相次ぐ南沙良(18歳)、元欅坂46のセンター・平手友梨奈(19歳)、人気子役時代からのキャリアが世代屈指の加藤清史郎(19歳)、俳優デビュー作の映画『蜜蜂と遠雷』で新人賞を総なめにした鈴鹿央士(21歳)、今秋に2本目の主演映画を控える志田彩良(21歳)、初主演映画『町田くんの世界』で新人賞を総なめにした細田佳央太(19歳)。 制作サイドが現時点での人気や知名度より、演技力や才能をベースに選んでいることがわかるのではないか。16年前の前作を振り返ると、主要生徒役の中から、山下智久、長澤まさみ、新垣結衣、小

リンク元

タイトルとURLをコピーしました