高校退学、鬼ギャル時代…女芸人・紺野ぶるまが抱えるコンプレックス

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/05/27(木) 12:19:24.89 _USER9
 お笑い芸人の紺野ぶるま(34)が27日、新刊「『中退女子』の生き方」(廣済堂出版)を上梓した。特技の〝なぞかけ〟でも分かるように、頭の回転の速さは折り紙つきのぶるまだが、実は学歴コンプレックスがあったという。  ――昨年7月に初の著書を出版。2冊目もすぐに出た!  ぶるま 実は同時期に執筆オファーをいただいたんです。「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の高校中退芸人(19年放送)に出演したのがきっかけで、自分が好きな自己啓発本に寄せて書いてみたけど、すごくウソくさいというか私じゃなくてもいいような内容になっちゃって…。もう1回から一から書き直したらエッセーになりました。  ――通信制の高校を卒業したのにタイトルはあえて「中退女子」  ぶるま 中退を肯定するような書き方にはしたくなかったんですが、やっぱり退学させられたのが大きかったと思います。当時は家でも母親に罵倒されてたし、学校の先生から「腐ったみかん」って本当に言われるんだなって(苦笑)。  ――今の姿からは想像

リンク元

タイトルとURLをコピーしました