キンコン西野、“三日天下” 怒りの吉本27日に契約終了決めていた

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/02/01(月) 09:39:12.53 _USER9
 先月30日付で吉本興業とマネジメント契約を終了したお笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(40)について「ダウンタウン」松本人志(57)が、31日放送のフジテレビ「ワイドナショー」で言及した。「西野に関しては率直に言って寂しい」としつつ「円満にって言ってるけど、円満がこんな急にバタバタ辞めるわけがない」と、西野が主張する「円満退社」に疑問を呈した。スポニチ本紙の取材で西野の退社を巡っては、自身のツイッターでの吉本批判に加え、オンラインサロン会員に配信したメッセージにマネジャーや会社への不満が書かれており、その内容に事実誤認があったことから吉本側が契約終了を決断したことが分かっている。  西野はこの日、自らが製作総指揮・脚本・原作を担当したアニメ映画「えんとつ町のプペル」観賞会のため訪れた大阪市内で取材に対応。サロンのメッセージが退社に影響したことを否定し「けんかしているわけではない。吉本が好き、芸人が好き、社員も好き」と、改めて円満であることを強調したが、ツイッターでの“会社ガン詰め

リンク元

タイトルとURLをコピーしました