LiSA『炎』大ヒットは本人の功績じゃない? 「楽曲が刺さるんだなと思った」 LiSAよりアニメより梶浦氏が重要だった!?

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/06/02(水) 23:28:37.85 _USER9
5月30日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)に、アニメ『鬼滅の刃』の主題歌『紅蓮華』や『炎』で一躍トップアーティストに上り詰めたアニソン歌手のLiSAが登場。 彼女の魅力について語られる一幕があったが、視聴者の間では〝ある人物の功績〟に注目が集まっていたようだ。 今回の番組はLiSAをスタジオトークのゲストに迎え、『関ジャニ∞』の面々やプロの音楽家たちと大ヒットの裏側を分析することに。 そこで彼女の卓越した低音や音域といったボーカル力に関する秘密が続々と明らかになっていく。 また彼女には独自の練習法や、独特な工夫が凝らされた〝歌唱メモ〟などがあるのだという。 そして大ヒット曲『炎』の作詞作曲には作曲家の梶浦由記氏が携わっていることもトークの話題に上がり、梶浦氏から享受したアドバイスについて語られていった。 LiSAよりアニメより梶浦氏が重要だった!? 梶浦氏はLiSAへ〝地声〟と〝裏声〟の印象の違いに関するアドバイスをしていたようで、実際にス

リンク元

タイトルとURLをコピーしました