石原さとみさんが初のショートヘアになったワケ

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/06/05(土) 16:25:00.49 _USER9
石原さとみさんが、5月29日、さいたま市・彩の国さいたま芸術劇場で行われたシェイクスピアの舞台『終わりよければすべてよし』で千秋楽を迎えました。 news every.では、5月12日の初日公演を控えた石原さんにインタビュー。放送では入りきらなかったエピソードもお届けします。 舞台『終わりよければすべてよし』は、孤児の侍女ヘレンが養育先の家の伯爵バートラムに恋をする物語。身分の違いを乗り越えて一途な恋を成就させようとする姿が描かれています。石原さんはヘレンを演じ、バートラム役を藤原竜也さんが務めました。演出は、フランス王を演じる吉田鋼太郎さんです。6月に地方公演も行われる予定です。 ドラマは瞬発力、舞台は経験値が必要 『恋はDeepに』『高嶺の花』といったドラマや映画に数多く出演している石原さん。映像作品と舞台公演では観客との距離間が違いますが、その違いをどのように感じているのでしょうか。 「映像では、目の前で撮られているという感覚でお芝居をしていて、いつでもカッ

リンク元

タイトルとURLをコピーしました