鷲見玲奈“ポストみな実”から脱落 「バンキシャ」MC消えた

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/06/06(日) 09:40:36.84 _USER9
 “ポスト田中みな実”の最右翼と目されていた鷲見玲奈(31)が急失速しつつある。原因は「週刊ポスト」(5月28日号)のスクープ。鷲見は緊急事態宣言下のGW明けの夕方、現在3年ほど交際しているパイロットの男性との居酒屋デートを撮られた。時短営業要請の夜8時を過ぎても飲酒・飲食を続け、午後11時ごろまで飲んでいたという。昨年3月にテレビ東京を退社し、ようやくバラエティータレントとして目鼻がついた直後に、スキャンダル発覚によって、今後のプロモーションの大幅修正が迫られている。  鷲見の業界内での共通認識は「頭脳明晰で仕事ができる女性」というもの。さらに、番組演出上のNGがなく、タレントとして固定ファンを持ち、アドリブも利く。テレビ局スタッフからのウケが抜群に良かったのは言うまでもない。  今年1月期に放送された連続ドラマ「アプリで恋する20の条件」(日本テレビ系)では本人の念願だった女優デビューも果たし、劇中で見せた野村周平(27)とのキスシーンは、「醸し出す空気感が尋常ではない」とドラマ

リンク元

タイトルとURLをコピーしました