元AKB48大島涼花(22)、大胆濡れ場に初挑戦!

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/06/25(金) 10:06:16.33 _USER9
元AKB48で女優の大島涼花(22)が、25日から配信のABEMAプレミアムドラマ「私が獣になった夜」で、大胆な濡れ場シーンに挑戦する。 このほど日刊スポーツの取材に応じ、新境地を見せた心境や、グループ卒業後の思いについて語った。 同ドラマは、女性が本能のまま獣のように男性を求めた夜を描いた4部作のオムニバス作品。 大島は第1話の「同窓会の夜、彼氏とレスな私」で、17年6月にグループを卒業後初となる主演を務める。 演じるのは、同居して3年がたつ彼氏とのセックスレスに悩むつむぎ役。久しぶりに再会した大学の同期(柾木玲弥)と、彼氏の存在を隠しながら一夜をともにしてしまう役柄で、柾木と肌を寄せ合う絡みシーンにも初挑戦した。 「オーディションを受ける時点でラブシーンがあるのは分かっていたので、抵抗はなかったんですけど、あんなに脱ぐとは思っていなかったので、二の腕とか大丈夫かな? って思って(笑い)。準備しすぎなかった分、変に緊張せずに、抵抗なくできました」。 絡みシーン以外

リンク元

タイトルとURLをコピーしました