中田有紀アナ 日テレ“朝の顔”時代の衝撃ルール告白

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/07/08(木) 03:35:34.22 _USER9
 フリーアナウンサー・中田有紀(48)が7日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました 美女の七夕祭り2時間SP」(後7・56)に出演し、「笑い」にまつわる衝撃エピソードを披露した。  青森放送のアナウンサーを経てフリーに。日本テレビ「Oha!4 NEWS LIVE」のキャスターを約13年務め、同局“朝の顔”として活躍した。共演者に「クールなイメージがある」と指摘された中田アナは、「番組(Oha!4)の中で笑っていいのは1回だけという決まりがあった」と明かした。「当時のディレクターか上の人」が決めたルールと説明した。  驚きの声が漏れる中、中田アナは「Oha!4」の反省会に触れ、「一番最初に言われるのが『今日2回以上笑ったよね』って。ニュースの内容どうこうよりも、笑った笑わないを最初に言われる」と苦笑した。  笑わないための自主トレをしていたとも告白。「お笑い番組を見て。面白くないと思って、笑わないように気合を入れて、これは全然面白くないと思って見ていました」と、当時を振り返った。

リンク元

タイトルとURLをコピーしました