【上半期ベストスクープ】松尾貴史 緊急事態宣言下の繁華街で美女と“Facebookオフ会”

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/07/11(日) 07:50:26.21 _USER9
 コロナ禍による混乱と激動の時代が続くなか、芸能界も “事件” が起こり続けた2021年上半期――。多くのスクープを報じてきた本誌の記事の中から、特に反響の大きかったものを再掲。あなたの心に残った “上半期のベストスクープ” はどれ……?  五輪、コロナ対策……多くの問題を抱える政府には、日夜ネットでも批判が寄せられている。テレビ界での“政府批判の論客”といえば、松尾貴史(61)が挙げられる。本誌は2021年4月、深夜の繁華街で松尾を目撃していた。緊急事態宣言下のさなか、松尾が向かった場所とは……。(以下、週刊FLASH 2021年4月27日号より) 「ごちそうさまでした」  緊急事態宣言下の繁華街。食事のお礼を言う華やかなワンピース姿の女性に、目尻を下げて応じるのは、俳優の松尾貴史だ。  既婚者の松尾が、色気のある女性と2人きり……。これは “禁断の愛”!? 慌てて松尾と別れた女性を直撃したところ、「松尾さんとは、フェイスブックを通じて知り合いました。今日、初めて直接お

リンク元

タイトルとURLをコピーしました