モト冬樹、後手後手の新型コロナ対策に苦言 「努力と英知が足りなすぎる」

エンタメ・芸能
(出典 www.sponichi.co.jp) 苦言を言うタレントのモト冬樹が11日、自身のAmeba公式ブログを更新。後手後手に回る新型コロナウイルス対策について、菅首相の対応へ苦言を呈した。■各地のイベントが開催中止にモト冬樹はブログ冒頭で、「民間では感染防止のため祭りや運動会、茨城県で開催予定だった国内最大級のロックフェスまで中止になった」と日本各地で開催予定であったイベントが、次々と中止なっている現状について触れた。関連記事:モト冬樹、東京五輪についてIOC・コーツ副会長の談話に疑問 「どこの国の話?」■「努力と英知が足りなすぎる」菅首相の「東京五輪は世界中の人々の心を一つにする力がある。こんな今だからこそ、人類の努力と英知で難局を乗り越えていけることを東京から発信したい」という発言に対して、モトは「いま東京五輪を開催することに心が一つどころか世界中が開催派と中止派に分断して

リンク元

タイトルとURLをコピーしました