【視聴率】鈴木亮平主演「TOKYO MER」 好調初回超え!

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/07/12(月) 10:22:31.60 _USER9
 俳優の鈴木亮平(38)が主演を務めるTBS日曜劇場「TOKYO MER(エムイーアール)~走る緊急救命室~」(日曜後9・00)は11日、15分拡大で第2話が放送され、平均世帯視聴率は14・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが12日、分かった。連続ドラマの第2話は数字が下がる傾向にあるが、初回の14・1%(7月4日)を上回る好調ぶり。同時間帯横並びもトップだった。  個人視聴率は8・4%。初回の8・2%を上回った。  鈴木が同局の看板枠・日曜劇場初主演を務め、「僕のヤバイ妻」「グランメゾン東京」などで知られる黒岩勉氏がオリジナル脚本を手掛ける医療ドラマ。コロナ下の医療従事者に勇気を与えるべく、都知事の号令により新設された救急救命のプロフェッショナルによる架空のチーム「TOKYO MER」の奮闘を描く。  「MER」は「モバイル・エマージェンシー・ルーム」の略称。チームが使うのは最新の医療機器とオペ室を搭載した専用の大型車両「ERカー」で、監修の救命医が「本当にあっ

リンク元

タイトルとURLをコピーしました