DAIGOに“竹下王国” 島根から熱烈出馬ラブコール「秒で当確」「ダメなら妻の北川景子で」の声

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/07/12(月) 08:20:01.98 _USER9
 故竹下登元首相の弟で、自民党の竹下亘元総務会長(74)がさる8日、次の衆院選に出馬せず、政界を引退すると表明した。選挙区の衆院島根2区では、後任候補選びがスタート。地元の自民党主流派や島根県民が最有力視しているのが、竹下元首相の孫にあたるタレントで、ミュージシャンのDAIGO(43)だ。出馬すれば「秒で当確」なんて声まで地元関係者から上がる、そのワケとは――。  DAIGOは14年前に「竹下登の孫です」と公表しブレーク。人気タレントの仲間入りをした。出身は東京だが、10年以上前から島根で夏祭りのゲストや観光PR大使として活動。妻で女優の北川景子(34)と、雲南市にある祖父の墓を参るなど、積極的に島根入りし好感度を上げてきた。  コロナ禍ということもあり、最近はあいにく島根を訪れる機会がない。だが、短期決戦を強いられる衆院選で、DAIGOの〝竹下家ブランド〟と圧倒的知名度は、地元自民党員も「喉から手が出るほど欲しい人材で、有力視している」と言うほど。 「実は2年前の県知事選、今

リンク元

タイトルとURLをコピーしました