31歳NHK女性記者が過労死「空白の2日間」の謎 「NHKが本当に守りたいのって、そこなの?」

エンタメ・芸能
(出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)何かを隠したい NO.9656483 2021/07/12 21:18 31歳NHK女性記者が過労死「空白の2日間」の謎 「NHKが本当に守りたいのって、そこなの?」 2013年7月にこの世を去ったNHK首都圏放送センター記者、佐戸未和さん(享年31)。翌年、渋谷労基署が過労死と認定し、NHKは臨検を受けた。 なぜ彼女は死んだのか。8年たった今も遺族には納得できないことがある。 5回に分けて公開する1時間のドキュメンタリー映画『未和 NHK記者の死が問いかけるもの』連載の3回目。 連載1回目:31歳NHK女性記者「過労死」8年苦しむ遺族の証言 連載2回目:過労死「31歳NHK記者」を追いつめた選挙取材の闇 ■報道記者としての、未和さんの軌跡 2005年、NHKに

リンク元

タイトルとURLをコピーしました