『竜とそばかすの姫』大ヒットスタート! 公開3日間で動員60万人 興行収入8億9,000万円 細田監督作品史上、興収No.1が確実

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/07/19(月) 14:11:07.86 _USER9
細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』(公開中)の興行成績が19日、配給元の東宝より発表され、7月18日までの公開3日間で動員60万人、興行収入8億9,000万円を超える大ヒットスタートを切ったことが明らかになった。東宝によると、歴代の細田監督作品史上、興収No.1が確実となったという。また公開を記念して、第3弾ポスターも公開された。 先週、第74回カンヌ国際映画祭のカンヌ・プルミエール部門でワールドプレミア上映され、約14分間のスタンディングオベーションを受けた本作。その翌日16日からは日本全国416館(うち、IMAX38館含む)で公開され、18日までの3日間で動員数60万6,684人、興収8億9,166万3,200円を記録。初日アンケートによると、男女比は44.5%:55.5%と女性が上回り、年代は20代が一番多く、次いで40代、僅差で30代、50代と続いた。 併せて公開された第3弾ポスタービジュアルは、夏らしい入道雲が浮かぶ青空をバックに、主人公のすずとベルが笑顔で歌う姿が描か

リンク元

タイトルとURLをコピーしました