【小山田いじめ】古市憲寿氏、小山田氏炎上騒ぎ「『いじめ』のような形で加害者を糾弾するのは反対」

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/07/20(火) 09:12:57.32 _USER9
社会学者の古市憲寿氏(36)が、過去のいじめ告白記事による小山田圭吾氏の炎上騒ぎに、「『いじめ』のような形で加害者を糾弾するのは反対です」とした。 古市氏は19日、ツイッターフォロワーから小山田氏の一連の騒動について意見を求められ、「『いじめ』に関する報道に思うことはずっと一緒で(これまで何度も発言したり書いてきています)、そもそも『いじめ』という言葉がよくないと思うんです。刑法における暴行罪や傷害罪に当たるなら刑事事件になるべきで、学校空間を聖域にするべきではありません」と持論を展開した。 また、「当事者の問題であること、日本は法治国家であること、の二点が重要だと思います」とし、「私刑は許されないわけですから、当事者が告発したい場合に、それを支援する制度や社会のあり方は大事です。だけどそれを、それこそ『いじめ』のような形で加害者を糾弾するのは反対です」と私見を述べた。 日刊スポーツ https://news.yahoo.co.jp/articles/1d36ee140

リンク元

タイトルとURLをコピーしました