【驚愕】後遺症差別! 森会長の後任であのパワハラ議員がトレンド入り!

エンタメ・芸能
(出典 static.tokyo-np.co.jp) このハゲー!(出典 森会長の後任、豊田真由子さんがネット上で注目 トレンド入り [ばーど★])1 ばーど ★ :2021/02/13(土) 09:57:08.81 ※中日新聞 女性蔑視発言への批判を受け、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)が辞意を表明したことを受け、ネット上では後任に元国会議員の豊田真由子さん(46)の名前が上がっている。 豊田さんは2012年に衆院選で初当選するも、17年に政策秘書へのパワハラが発覚。自民党を離党後、同年の衆院選で落選した。 ツイッターでは「豊田真由子」がトレンド入り。東大法学部卒業後、厚生省官僚を経てハーバード大院に留学した華麗な経歴や、6日に最近寄せた新型コロナウイルスワクチンに関する持論が注目を浴びた格好だ。 ツイッターでは「いいじゃん。よっぽどいい仕事してくれそう」と豊田さんを推す声や「失言の森会長

リンク元

タイトルとURLをコピーしました