パリ在住・中村江里子 長女の親友が見知らぬ数人からいきなり顔にスプレー

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/02/19(金) 20:40:59.11 _USER9
 パリ在住のフリーアナウンサー・中村江里子が18日(日本時間)、インスタグラムを更新。長女(16)の親友が学校帰りに、見知らぬ数人にいきなり顔にスプレーをかけられる“事件”があったことを明かした。  中村は実業家シャルル・エドワード・バルト氏と2001年に結婚。16歳の長女を筆頭に、長男、次女を育てている。  中村は、フォロワーから、「パリで日本人の方が塩酸をかけられた事件があったので気をつけて下さいね!」とコメントをもらったことを明かし、「長女の親友は学校帰り、何人かでおしゃべりしていたら、見知らぬ数人の人達にいきなり顔にスプレーをかけられました。このような事件が身近で起きているのは事実です」と説明。  「今まで以上に緊張感持って外出しなければならず、また子ども達にもそう伝えています。誰も嫌な思いをする事がないように。穏やかな日常が当たり前であって欲しいですね」とつづった。  ハッシュタグ(#)とともに、「#穏やかなこころで #穏やかに過ごせますように」と発信もしている

リンク元

タイトルとURLをコピーしました