広瀬すず&櫻井翔、連ドラW主演 “天才助手”と“ポンコツ探偵”の凸凹バディ結成 日テレ系『ネメシス』

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/02/22(月) 04:54:56.41 _USER9
 女優の広瀬すずと人気グループ・嵐の櫻井翔が4月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『ネメシス』(毎週日曜 後10:30)にW主演することがわかった。 広瀬演じる天才すぎる助手・美神(みかみ)アンナと、櫻井演じるポンコツ探偵・風真尚希(かざま・なおき)による、凸凹バディが難事件を解決していくミステリー・エンターテインメント。 広瀬は連続テレビ小説『なつぞら』(2019年4月期)以来、そして櫻井は嵐の活動休止後、初の連ドラ出演となる。映画監督の入江悠氏が演出を務め、オリジナル脚本で新時代の“探偵物語”を描いていく。  『ネメシス』とは、正義の鉄槌で悪を砕くギリシャ女神。そんな名前が付けられた謎多き探偵事務所に集まりし、天才的ヒラメキを誇るが無鉄砲なアンナと、ポンコツだが人望に厚い風真が、お互いを(おもにアンナが風真を…)助け合いながらさまざまな事件に挑む。 そして毎話、アンナと風真をサポートしてくれる強力な助っ人が登場。これも含め、北島直明プロデューサーいわく「最終回までに、気鋭の新人俳優

リンク元

タイトルとURLをコピーしました