弁護士・長澤まさみ 「ドラゴン桜」に帰ってくる!TBSで4月開始、前作15年後描く

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/02/26(金) 04:32:25.04 _USER9
 人気学園ドラマの15年後を描くTBS「ドラゴン桜」(4月スタート、日曜後9・00)に、女優長澤まさみ(33)が出演する。前作に生徒役で出演しており、弁護士へと成長した姿を見せる。  前作は2005年に放送。低偏差値の高校を舞台に、主演の阿部寛(56)演じる元暴走族の弁護士・桜木が、生徒を東大合格へと導く物語だった。15年後を描く今作は、弁護士に戻っていた主人公が、同高に再び戻ることから始まる。  長澤も教え子の一人で、前作では母の病のため東大受験を途中で断念。その後、一浪で東大に合格。弁護士資格を取得し、桜木が経営する法律事務所に入所した。今作では、主人公とともに新時代の高校生に立ち向かう。阿部との師弟コンビが見どころで、蹴飛ばしたり、「このおっさん!」と怒鳴りつけたりしながら、生徒を優しく導いていく。  長澤はドラゴン桜を「青春が詰まった作品」と表現。今でも「好きだった」と言われることが多いという。今回は立場が変わるが、「身を引き締めて頑張ります」と背筋を伸ばした。

リンク元

タイトルとURLをコピーしました