長瀬智也さんが「ADにプロレス技をかけて病院送り」の記事ウソでした、週刊女性が謝罪www

エンタメ・芸能
1: なまえないよぉ~ 2021/03/01(月) 23:58:48.26 _USER9
女性週刊誌『週刊女性』(主婦と生活社)は2021年3月1日、人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さんが番組スタッフを負傷させたと報じた記事は誤りだったとして、公式サイト上で謝罪した。 ■「絶対にありえません」 記事は、2月23日号およびウェブサイト「週刊女性PRIME」で公開された。 ウェブ上では、「長瀬智也、ドラマ『俺の家の話』撮影中にプロレス技でADを負傷させていた」と題し、TBS系ドラマ『俺の家の話』の撮影時にアクシデントが起きていたと伝えていた。 芸能プロ関係者の話として次のように記していた。 「プロレスシーンの撮影前には、ADさんが長瀬さんに技をかけられてカメラ映りなどをチェックするんです。でも、とあるADさんが長瀬さんからプロレス技をかけられた際に受け身をしっかり取らなかったため、変な姿勢で着地。その後、痛みを訴えたんです」 同記事をめぐっては、複数の関係者らがSNS上で否定するなど、信ぴょう性を問う声が少なくなかった。 「

リンク元

タイトルとURLをコピーしました